読書量と年収が比例している!?

読書量と年収が比例している!?

皆さんも一度は聞いた事あるんじゃないですか?

“読書量と年収は比例している”という言葉。

最近よく耳にするようになりました。

この話を聞いた時に、納得出来る事がたくさんありました!

まだよく知らない人の為に、私の方から説明させてもらいますね♪

マインドフルネス
脳トレ速読
公式HPへ

読書量が多い人が高収入になりやすい理由

勿論これにもちゃんとした理由があります✨

きっと皆さんも興味あるところだと思いますので、是非ご覧ください!

調査結果で出ている

実はこれ、ちゃんと調査した上で言われている話なんです!

ただ、本をたくさん読んでいるから絶対高年収!という話ではありません。

「年収が低い人に比べて、年収が高い人の読書に費やす時間とお金が高い」という傾向があるという話です。

なので読書量と年収が必ずしも一致するという話ではなく、年収が高い人は本と向き合う時間が多いという話なんですね。

わかりやすい例えとして挙げるのなら、ビル・ゲイツやピースの又吉さんは読書家として有名です。

では何故読書家は高収入になりやすいのか。

その理由についてもお話していきますね!

読書は投資!

意外と思われるかもしれませんが、読書は「自己投資」になるんです!

読書をする事で多くの知識が増えていきます。

それだけでなく、世の中の流れを把握する事も出来ますし、多様な価値観に触れる事で柔軟な考え方が出来るようになります。

更には自分の考えをしっかり持てるようになりますし、本から「成功の法則」を身に付けられるのです✨

知識というのは人間にとって大きな財産になります!

知識は枯れる事がありませんし、色んな事に役立ちます。

読書で得た知識は、仕事でもプライベートでも活かせる事が出来るので、本は購入して読む価値が大いにあるわけです♪

本のジャンルは関係なし!

何となく高収入の人はビジネス本ばかり読んでいると思うかもしれませんけど、読む本のジャンルは何でも良いんですよ✨

確かにビジネス本などは仕事に直接関わってくる本のジャンルになります。

けれど例えば小説だって、十分な知識になり得ます♪

本によって普段使わない言葉をチョイスしていたり、変わった表現方法をする事があります。

そこで、「こんな言い回しが出来るのか」というのを知る事が出来るんです。

それに小説には多くの登場人物が出てきます。

その登場人物の性格であったり、考え方を小説から知る事で、人間関係に活かせるわけです♪

なのでコミュニケーション能力までもがアップするので、どんなジャンルの本でも、必ず何かしらで役に立つ時がきます✨

マインドフルネス
脳トレ速読
公式HPへ
TOPページを見る